めなりで老眼・スマホ老眼改善

さくらの森 めなり

「めなり」は「老眼」や「スマホ老眼」を改善します。
パソコンやスマートホン、タブレットなどの電子端末の普及により、若者の間でも、老眼のような症状を示す「スマホ老眼」が急増しています。
老眼は高齢者に起こる症状として有名ですが、スマートホン、タブレットなどの電子端末を長時間利用する20代や30代の若い人達でも、老眼と同じような症状を示すことがあるのです。

日常生活で浴びている光は、角膜や水晶体で吸収され、網膜には届かないのですが、スマートホン、タブレットなどの端末から発せられているブルーライトは角膜や水晶体を通り抜け、網膜まで到達してしまほどの強いエネルギーを持っています。
そのため、目に大きな負担がかかるのです。

さくらの森 めなり

無意識の内に、まばたきの回数も減り、涙液が減少してドライアイになることもあります。
また、乱れた食生活を送ることで、目にも必要な栄養素であるビタミンやミネラルか不足したり、ストレスにより自律神経のバランスが乱れることも、目のピント調節をしている筋肉の働きを、悪くしてしまうことがあります。

そこで、「めなり」には特許ビルベリーエキスを170mgも配合しました。
また「ルテイン」と「ゼアキサンチン」は14.4mgも配合しています。
さらに「ルテイン」は「ビルベリー」と一緒に摂ることで、吸収率が179%アップするので、相乗効果が期待できます。

強力な抗酸化力を持つ「アスタキサンチン」と「クロセチン」を配合することにより、その相乗効果で、目が受けたダーメージを改善する力が、より強くなりました。
また「めなり」には、これらのような目をダメージから守ってくれる成分だけではなく、その働きをサポートしてくれるビタミンやミネラルを配合したことで、体の内側から目の健康をサポートし、老眼やスマホ老眼だけではなく
目の不快な症状を改善してくれるのです。


めなり